吹奏楽部

吹奏楽部は、顧問の田中芽生先生と金子先生の指導の下、日々練習に励んでいます。主な活動内容は文化祭や地域の音楽会での演奏、高校ならではの野球応援やサッカー応援、そして吹奏楽コンクールの出場などです。また部員の中には留学生もいて、さまざまな文化が混じる中、言葉の壁を越えて、お互いに刺激し合いながら活動しています。コンクール県大会出場を目標に音楽を楽しむことを忘れず、部の中で一人一人が成長できるような部活動を目指しています。

私たちの目標は個々の技術向上だけでなく、一番は思いやりの心を持つことです。部員一人一人が支え合い、共に成長していくことで更なるレベルアップができると思っています。また海外からの留学生が多くいるので、他の高校とは違う音楽が楽しめます。
(3年 西さん 鹿嶋市立大野中学校出身)

 友人と一緒に吹いて奏でることによって,個人の技術が高まることはもちろん,協調性も芽生え,心が育ちます。吹奏楽を通して心身共に成長する,これを最大の目的として日々指導に取り組んでいます。(田中芽生)

活動

緑風祭での演奏、そして「Pacific Show Case」とのセッションに挑戦

6月15日~17日に行われた緑風祭(文化祭)の様子です。

平成30年度の緑風祭は30周年記念バージョンで特別に3日間に渡って行われました。その初日には、ステージ演奏を行いました。冒頭では、チット君(3A)がランウェイ中央でサックスソロを披露、スポットライトで輝く姿がカッコ良かった~


2日目には、「Pacific Show Case(米国空軍太平洋音楽隊-アジア-)」を招いて、ジャズの演奏会が催されました。本場のジャズ演奏に部員一同酔いしれる中、なんと、そのメンバーたちとセッションを行うという、緊張と興奮の経験をさせてもらいました。左下写真はソロパートに挑戦する部長の西さん、最高に緊張したそうです。


講演前にはリハーサルの様子を見学したり、セッションの打合せをしたり、一緒に食事をするなど、音楽を通しての交流をすることができました。みんな英語で頑張って会話していました。


素晴らしい演奏を披露してくださった Pacific Show Case のみなさん、どうもありがとうございました。

♪HAPPY♪コンサート

レイクエコーにて6月10日(日)のHAPPYコンサートに初めて出演をさせていただきました。このコンサートは地域で活躍する市民サークルが集まり、様々な音楽を奏でようという企画です。


今回は自分たちで考えた振り付けとともに、馴染みのあるJ-POPの曲を3曲披露しました。出演順は2番目で音出しが思うようにできない中、お客さんに楽しんでもらおうと、今の私たちができる精一杯の演奏をしました。

演奏が終わった後は、様々な種目の音楽を聴きつつ、ステージ係のボランティアも行いました。これからも地域に根差した部活を目指しながら、心身ともに成長していけるよう、多くのことにチャレンジ挑戦していきます。応援に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

県東地区高等学校音楽会がありました。

6月6日(水)に鹿嶋勤労文化会館で第37回県東地区高等学校音楽会が開催されました。

私たちの出番は午後の部21番目の演奏でした。コンクール曲初披露ということで、文化祭や地域の音楽会との両立で仕上げるのが大変でしたが、なんとか無事に演奏を終えることができました。

また今年度の1年生10人の初舞台でもありましたが、適度な緊張がありながらも堂々と演奏しており、これからがとても楽しみだなと感じました。そして、他の高校のレベルの高いソロ演奏やアンサンブルを聴き、大変勉強になり良い刺激となりました。その他にも和太鼓やジャズ、オーケストラなど幅広い音楽に触れることができ、これからの演奏に生かしていきたいと考えています。今回の音楽会の反省とともに、夏のコンクールに向けて私たちらしい演奏ができるよう、目標高く日々練習に励んでいきます。
今後とも応援よろしくお願いします。