お知らせ

★華道部「花いけバトル」に向けて特訓中!

部活動

10月3日(木)、JA常陸さんが「JA共済の地域貢献活動~農業のために 地域のために 明日のために~」の一環で本校に来校し、「花いけバトル」のデモンストレーションと指導を華道部の生徒たちにしてくれました。
常陸大宮市では生け花の素材となる花や枝などが多種栽培・出荷されており、高校生が地元の農家の協力を得て生け花競技に取り組んでいるのだそうです。生け花を通した交流が町興しにもつながっているそうで、今回の機会のように、近隣の町にも素材やノウハウをボランティアで提供してくださっています。

「花いけバトル」は用意された花や枝、竹などを使って5分間で作品を観客の前で仕上げ、勝敗を競うものです。出来栄えだけでなく、素材の取り扱いや生ける過程の立ち振る舞い・技術も審査の対象になります。さっそく生徒たちが瞬時の判断の中で理想の構図に仕上げるのに苦戦しているのを見て、これは見た目以上に難しそうだな、と思いました。
生徒の作品に少し手を加えてもらうと、見違えるように迫力や美しさが増すので、一同が驚き、拍手が上がりました。日が暮れるまで指導をしていただき、いくつかのパターンで挑戦させてもらい、生徒たちは感覚をつかんだようです。

今回は昇降口のスペースを使って行ったのですが、通りすがる生徒たちが「生け花」に目を見開いていました。美しいものに美しいと感じる感性を大切にしてもらいたいですね。

華道部の生徒は11月2日(土)13:00~イオンモール土浦で行われる「花いけバトル」(いばらきの花振興協議会主催)の大会に出場します。是非、観客を沸かせる作品を作り上げてきてもらいたいです。
JA常陸のみなさん、本日は本校までお越しくださり、本当にありがとうございました。